MENU
少額取引の方へ
  • もし貴方の請求書が25万円以下なら…ペイトナーファクタリングがおすすめ!
  • 審査~入金まで最短10分(※業界最速)、手数料一律10%で調達額の予測を付けやすく、全ての業種で利用可能!
  • 電話やメールでのやり取り不要、ユーザーの負担が少なく、とにかく簡単に利用できるところが強み
  • 今利用しなくとも、アカウント登録は先に済ませておくといざという時にすぐにファクタリングできて便利です!

\ 審査たったの10分24時間即時出金! /

※アカウント登録無料!

【12月最新版】優良ファクタリング会社おすすめランキングはこちら!

【取材あり】株式会社JPSの特徴や口コミ・評判【ファクタリング】

株式会社JPS

弊サイトには一部広告が含まれている場合がありますが、掲載情報や評価には一切影響を与えません。公平かつ中立的な立場でコンテンツを制作しております

株式会社JPSは、2018年に登場したファクタリング会社です。

本記事では、株式会社JPSの特徴、他社との比較、良い評判・悪い評判から口コミまで徹底紹介します。

株式会社JPSの利用を検討している方は是非参考にしてください。

この記事の簡単なまとめ
  • 株式会社JPSは手数料2~10%、最短即日入金、最高1億円まで資金調達OKと使いやすいファクタリング
  • 直接会って取引も可能だし、オンラインのみで完結も可能
  • 個人事業主、フリーランスも取引OK
  • 注文書ファクタリングにも対応
  • 必要最低限の書類とスピーディな対応が強み
  • 審査で重視するものは買取先の企業規模、今までの入金実績。
    成因証書(契約書等)など、請求書以外の書類があると格段に審査通過率が上がる
  • アフターサービスとして経営コンサルティング受けることも可能

平日は30分以内に返信対応!

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

目次

ここだけは押さえておきたい!株式会社JPSの特徴

株式会社JPS(Japan Premium Service)は東京都内にあるファクタリング会社です。

2018年設立とまだ歴史の浅いファクタリング会社ですが、契約方法がオンライン・対面の両方で選べたり、平日は30分以内に返信対応可能など、フットワークの軽いファクタリング会社です。

株式会社JPSの特徴
株式会社JPS
メリット
  • 手数料上限が10%、乗り換えならさらに割引あり
  • オンライン、電話、郵送などの契約に対応
  • 土日以外は30分以内のレスポンス対応
  • 買取後のアフターサービスあり
  • 税金滞納、赤字決算でも契約OK
  • 個人事業主、フリーランスも取引OK
  • 注文書ファクタリングにも対応
デメリット
  • HPに個人事業主や注文書ファクタリングも可と記載されておらず、問い合わせないと分からない事が多い
手数料2%〜10%
入金スピード 最短即日
オンライン対応
対応地域 全国
対象 法人、個人事業主
取扱サービス 2社間・3社間・診療報酬
最低買取額 下限なし
最大買取額 1億円

平日は30分以内に返信対応!

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

株式会社JPSの口コミ・評判

実際に株式会社JPSを利用された方の口コミをGoogleマイビジネスからご紹介したいと思います。

緊急で資金が必要になりインターネットでこちらがヒットしたので利用。

他の口コミでも対応がはやいと書いてあったので申込しました。

即日現金にできたので助かりました。

引用元:株式会社JPS Googleマイビジネス

取り急ぎ現金化したかったのでこちらを利用しました。

提出書類も少なく対応もよかったです。

引用元:株式会社JPS Googleマイビジネス

クライアントからの入金遅延により、資金繰りに困ってしまい利用しました!

他の方が対応がはやいと書いてあり急いでいる旨をお伝えしたところ審査から入金まで迅速に対応してもらいました( ;∀;)

引用元:株式会社JPS Googleマイビジネス

株式会社JPSを利用された方の口コミは、その多くが「対応が早かった」との良い評判が目立ちました。

比較的新しいファクタリング会社とはいえ、レスポンスが早い点を考えると、しっかりしたファクタリング会社だということが想像できます。

他社からの乗り換え・平行利用OK! /

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

株式会社JPSの良い評判・注目ポイント

株式会社JPSは、良い口コミ・評判が目立ちますが、具体的にどのような点が高評価なのでしょうか。特徴的なメリットを紹介します。

手数料が明確で乗り換えなら割引あり

株式会社JPSの特徴はなんといっても手数料の安さ。

上限値もしっかり明記されており、2社間で5%〜10%、3社間で2%〜8%でファクタリングが利用できます。

他社ファクタリングでは手数料の上限値が明確にされていないこともあり、検討段階で「手数料が高かったらどうしよう…」と懸念してしまうこともありますが、株式会社JPSのように上限がわかっていると安心して利用ができます。

さらに、株式会社JPSでは乗り換えに力も入れていて、現在他社でファクタリングを利用している人は手数料の割引が適用されます。

まだ売却していない売掛債権をもっと安い手数料で利用したい場合は株式会社JPSに相談してみると良いでしょう。

オンライン、電話、郵送など契約方法が柔軟

株式会社JPSでは契約方法が柔軟に選べます。

実際に担当者と話をしたい方は電話相談や来所での契約、スケジュールが忙しかったり、遠方にお住まいの方で来所が難しい方はオンラインや郵送での契約が可能です。

株式会社JPSでは「実際に対面で契約したいけど、都内まで行くのは難しい」という方向けに、出張サービスも行っています。出張は全国対応、出張費用もかかりません。来てもらうのは良いが他の社員にバレたくないといった場合でも、カフェなどでの打ち合わせもOKとしています。

ニーズに合わせて契約方法を選べるのが株式会社JPSの強みです。

土日以外は30分以内のレスポンス対応

多くのファクタリングでは公式ホームページから間単に問い合わせができるようになっていますが、タイミングが悪いと返信が遅いことがあります。

株式会社JPSでは営業時間外である土日祝日を除き、平日9:30〜19:00までに問い合わせをすれば30分以内に対応可能と明記されています。

急な資金不足で相談に乗ってもらいたい時など、レスポンスが早いと助かることも多いはず。「とにかく急いでいる」という方は株式会社JPSに問い合わせてみるのをおすすめします。

注文書(発注書)ファクタリングも可能

注文書(発注書)ファクタリングとは、請求書ではなく、商品やサービスの受注後に受け取る注文書や発注書を買い取ってもらい資金調達するサービスです。

HPには記載がありませんが、株式会社JPSは実はこの注文書(発注書)ファクタリングも対応可能です。(※取材で確認済み)

請求書ファクタリングと違い、注文書ファクタリングは案件の着手前に資金を手にすることができるのが大きな特徴です。

「大きな案件の話が来たけど、着手するのに必要な資金が足りない…」「下請けを確保したいけど人件費が用意できない…」といった資金面での不安を、注文書ファクタリングを利用することで解消できます。

フリーランス・個人事業主でも利用可能

こちらもHPには記載がありませんが、株式会社JPSはフリーランス、個人事業主でもファクタリング利用可能です。(※取材で確認済み)

フリーランス、個人事業主は受け付けていないファクタリング会社も多いので、フリーランス、個人事業主にとってはありがたいサービスといえるでしょう。

買取後のアフターサービスあり

一部のファクタリング会社では売掛債権の買取だけではなく、経営コンサルティングを行っているところもあります。株式会社JPSでも経営コンサルティングのサービスを行なっています。

慢性的に利用しがちなファクタリングですが、経営コンサルティングの指導を受けることでキャッシュフローを改善させ、ファクタリングに頼らない経営体質になることが期待できます。

毎度の手数料も積もり積もれば大きいですし、健全な経営を目指す方にもおすすめです。

税金滞納、赤字決算でも契約OK

ファクタリングは融資ではないため、経営者自身のカード支払いの滞納は厳しくチェックされませんが、ファクタリング会社によっては税金や健康保険料の滞納、赤字決算を厳しく評価する場合があります。

このような滞納や、赤字決算が確認できた場合、審査に落ちてしまうこともありますが、株式会社JPSでは税金滞納、赤字決算でもファクタリング利用はOKとしています。

提出書類の中に「決算書」がありますが、赤字が原因で審査に落ちることはありませんので、ご安心ください。

債権譲渡登記が不要

債権譲渡登記とは、売掛債権がいつ誰に渡ったかを記録するためのものです。法務局で登記を行いますが、もちろん手数料がかかります。

登記は司法書士が行い、司法書士の費用も発生します。登記費用と合わせて5万円〜10万円ほどが相場のため、債権譲渡登記が必要となるとコストがかかる点に留意しなければなりません。

株式会社JPSではこの債権譲渡登記が不要です。これにより余計なコストを抑えることが可能になり、取引先にファクタリングの利用を知られる事が完全になくなります。

(※HPでも不要と記載されていますが、原則必要と書かれているページもあります。問い合わせて確認したところまだHPを修正できていないだけのようで、債権譲渡登記は不要で間違いないとの事です。)

平日は30分以内に返信対応!

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

株式会社JPSの悪い評判・注意点

明確な手数料、レスポンスの早さなどメリットの多い株式会社JPSですが、一つだけ注意点があります。

土日祝日/24時間営業はしていない

悪い評判というわけではありませんが、一般的な企業と同じくJPSは基本的に平日のみの営業です。

土日祝日や営業時間外に急遽資金が必要になった場合は、土日祝日でも24時間即時入金できるファクタリング会社に依頼するようにしましょう。

HPで確認できない情報が多い

今回直接取材させて頂き利用できると判明しましたが、メリットの項目でも少し触れた注文書ファクタリングやフリーランス・個人事業主にも対応しているとHP上では記載されておりません

株式会社JPSは公開情報が少ないものの対応範囲はかなり広いので、「自分の案件が対応可かどうかよくわからない」といった場合はまずは一度相談してみましょう。

平日は30分以内に返信対応!

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

株式会社JPSへ直接取材

jps_office

今回本記事を執筆するにあたり調査を行っていたところ、株式会社JPSに直接インタビューする機会を頂きました。

審査で重視している点など一般公開されていない事についてもインタビューさせて頂きましたので、是非参考にしていただければ幸いです。

株式会社JPSでファクタリングサービスを提供するに至った経緯は?

本日はインタビューの機会を設けて頂きありがとうございます!まず最初に、御社でファクタリングサービスを提供するに至った経緯をお教えください。

以前から経営コンサルタントやフィナンシャルプランナーの方との繋がりがあり、そこでファクタリングの存在を知りました。

やはり銀行融資だと時間がかかると言うのと、基本的に事業主の方達は資金調達方法を銀行融資以外あまり知らない方が多いと話も聞きましたので、ファクタリングなら時間もかからずたくさんの経営者の方たちのサポートが出来るのではないかと思い事業を始めました。

株式会社JPSの強みや特徴・差別点は?

ファクタリングサービスは数多くありますが、御社の他社にはない強み、御社ならではの差別点をお教えください。

前もって資金が必要でお申込みしてくるお客様は少なく、急遽資金が必要になってお申込みしてくる方が多いのでスピーディに対応するところです。審査書類も必要最低限になるよう、なるべくお客様に手間を取らせないように心掛けています。

利用者に多い業種と平均買取金額や、得意とする業種や価格帯は?

御社を利用するお客様に多い業種と平均買取金額を教えてください。また、御社が特に得意とする業種や価格帯等があればお教えいただけますと幸いです。

業種は建設業運送業が多いです。

平均買取額は500~1000万円くらいでしょうか。金額や業種に得意、不得意などはありません。

他社から株式会社JPSへの乗り換えについて

御社は乗り換えを推奨しているイメージが強いのですが、乗り換えの利用者と乗り換えではない完全新規利用者の場合、手数料や出張交通費料、契約の流れ等で何か差はありますでしょうか。

基本的には審査基準や契約の流れ、出張手数料は変わりませんが、乗り換え利用者様の場合は現在利用中の他社ファクタリング業者に何かしらの不満を抱えている方が多いです。

手数料なのか、買取金額が少ないのか多種様々なので、まずその不満を解消できるように相談させてもらっています。

Web/オンラインで取引完結可能?訪問や来社による面談が必要になるケースは?

御社はオンラインで取引完結可能でしょうか。そうである場合、スマホ・パソコンが使えないというお客様以外で訪問や来社による面談が必要になるケースはありますでしょうか?

オンラインで取引完結可能です。買取金額によって、初回取引のみご面談が必要になる場合がございます。

注文書や発注書のファクタリングは可能?

近年、注文書や発注書の買取も可能なファクタリング会社が増えてきた印象ですが、御社は注文書や発注書の買取は相談可能でしょうか。

ご対応しております。注文書ファクタリングをご希望の方も是非お気軽にご連絡いただければと存じます。

個人事業主・フリーランスは利用可能?

御社のファクタリングサービスは個人事業主やフリーランスは利用可能でしょうか?

こちらもご対応しております。お気軽にご連絡ください。

買取可能な最小額は?(※最大は1億円)

最大1億円まで買取可能との事ですが、買取可能な最小額はいくらになりますでしょうか?

資金繰りはどんな経営者様でも不安になることがあると思います。JPSはそんな不安を解決するために、日々お客様に向き合っております。

どんな些細なお悩みでも、解決に向け誠心誠意尽力させていただきます。些細な事でも構いませんのでお気軽にご連絡ください。

JPSが審査で重視しているものと審査落ちしてしまう人へアドバイスは?

御社のファクタリングサービスの審査で重視しているものは何でしょうか?また、審査落ちしてしまう理由で多いものを教えてください。

売掛債権の買取なので買取先の企業規模、今までの入金実績、あとは成因証書等の確認がメインとなっています。審査落ちは以上の点が極端に欠如している場合が多いです。

ずばり、審査落ちしてしまう方にアドバイスをお願いします。

成因証書(契約書等)など、請求書以外の書類などがあるのとないのとではだいぶ違うので、提出できる書類は出していただいた方が良いと思います。

株式会社JPSから読者の皆様へ

今後の展望や、読者に伝えたいことなどがあれば、お教えください!

資金繰りはどんな経営者様でも不安になることがあると思います。JPSはそんな不安を解決するために、日々お客様に向き合っております。

どんな些細なお悩みでも、解決に向け誠心誠意尽力させていただきます。些細な事でも構いませんのでお気軽にご連絡ください。

平日は30分以内に返信対応!

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

株式会社JPSの利用手順

株式会社JPSの利用手続きについて簡単にご説明します。

STEP
申し込み

下記の赤いボタンから株式会社JPS公式サイトにアクセスし、無料査定から申し込みしましょう。

平日であれば30分以内に担当者から折り返し着信があります。

STEP
仮審査

FAXまたはメールで必要書類の提示後、審査を行います。

審査は売掛先の調査がメインに行われます。

審査時必要書類
  • 代表者の顔写真付き身分証明書
  • 決算書
  • 請求書
  • 通帳の写し

あらかじめ必要書類を揃えておくとスピーディーに審査ができます。

STEP
面談・契約

面談は来店もしくは担当者が出張します。遠方の方はオンライン契約もOK。

契約書を作成します。

STEP
入金実行

すべての手続きが完了したら最短即日で入金完了となります。

遅くても1〜2日程度で振り込まれます。

\ 平日は30分以内に返信対応! /

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

株式会社JPSと他ファクタリング会社との比較

株式会社JPSには「手数料上限が10%」「最短即日の入金スピード」「オンライン完結OK」といった特徴があります。似たようなファクタリング会社との比較を表でまとめました。

サービスJPSアクセルファクターMSFJPAYTODAYファクタリングのTRY
手数料2%〜10%2%〜1.8%〜9.8%1%〜9.5%3%〜
入金スピード最短即日最短3時間
原則即日
即日振込率5割以上
最短3時間最短30分最短即日
オンライン完結
(全国OK)
出張対応
オンライン非対応
対象法人、個人事業主法人、個人事業主法人、個人事業主法人、個人事業主、フリーランス法人、個人事業主
取り扱いサービス2社間/3社間2社間/3社間2社間/3社間2社間/3社間2社間
審査通過率非公開93%90%非公開非公開
最低買取額下限なし30万円10万円10万円10万円
最大買取額1億円1億円5,000万円上限なし5,000万円以上
公式サイト詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

ファクタリングの上限手数料が10%程度のところは他にもあります。上限手数料が10%を切るPAYTODAYMSFJが手数料面ではやや優勢。MSFJは乗り換え割引があるため、乗り換えを検討している方は株式会社JPSとMSFJの2社で相見積もりをすると良いでしょう。

ファクタリングのTRYは乗り換え割で手数料3%の優遇措置がありますが、上限手数料が設定されていないのがやや不安材料です。しかし、債権譲渡登記がなく、下限手数料は3%ですので、お時間のある方はこちらも相見積もりに入れてみるのがおすすめ。

株式会社JPSは2018年に登場した新鋭のファクタリングですが、信頼と実績のあるファクタリングにも相談してみたいという方はアクセルファクターPAYTODAYとの相見積もりがおすすめです。ただし、アクセルファクターは審査通過率が93%と高い分、手数料上限が特に定まっていない為、相見積もりは必ず行うようにしてください。

比較ポイント
  • 手数料、入金スピード、買取金額の幅広さなどバランスが一番良いのが「株式会社JPS」。
  • 他社ファクタリング利用中で乗り換えを検討中の方は「株式会社JPS」「MSFJ」「ファクタリングのTRY」で相見積もりがおすすめ。
  • 信頼と実績のあるファクタリングなら「PAYTODAY」「アクセルファクター」。ただし手数料は要比較。

株式会社JPSはこんな人におすすめ!

ここまで株式会社JPSについてご説明をさせて頂きました。

  • ファクタリング初心者
  • すでに他社ファクタリングを利用中
  • 法人
  • 個人事業主
  • 地方にお住まいの方

このような方に株式会社JPSのファクタリングがおすすめです。

手数料、入金スピード、オンライン・対面の両方が選べる契約手段など、どれをとっても高水準でバランスの良いファクタリング会社です。

また、今回HPの情報を事前に見てからの取材させて頂きましたが、注文書ファクタリングや、個人事業主・フリーランスも対応している点は記載されていなかったので驚きました。オンラインで取引完結可能ですし、手数料も業界最安水準と株式会社JPSは全体的に高水準でできる事が多く、かつリーズナブルなファクタリング会社という印象を持ちました。

答えにくい質問もあったかと思いますが全ての質問に対して丁寧にご説明して頂き大変感謝しております。

もしあなたがファクタリングの利用に対して不安を感じているのであれば、是非一度株式会社JPSに相談してみてはいかがでしょうか。

特にJPSは他社からの乗り換えでも問題なく前向きに対応してくれる為、他社よりもお得にファクタリングできる可能性が高いです。

審査や見積りは無料ですので、是非お気軽に問い合わせてみてください。

あなたのファクタリング会社選びの参考になりましたら幸いです。

\ 平日は30分以内に返信対応! /

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

企業情報詳細

商号株式会社JPS
設立年2018年
代表取締役社長山下 慎吾
本社所在地〒112-0006 東京都文京区小日向4-6-21 ベルメゾン茗荷谷3F
電話番号03-6903-1262
FAX番号03-6903-1263
事業内容ファクタリング事業
経営コンサルティング事業

\ 平日は30分以内に返信対応! /

(※見積り結果に満足いかなければキャンセルOK)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ファクタリング会社での勤務経験を持つライターが、公式HP、直接取材、金融庁、法務省のHP等信頼できる情報ソースを元に、資金調達に強い宮城彩奈行政書士(行政書士さい事務所)の監修を受けた上で分かりやすく執筆しています。

助成金・補助金などの資金調達をご希望の方は行政書士さい事務所へお問い合わせください。

目次